平素は、Panda Endpoint Protection / Panda Endpoint Protection Plus をご利用いただき誠に有難うございます。

PS Japan株式会社は、Panda Security社の最新エンドポイントセキュリティ製品である「Panda Adaptive Defense 360」の販売を5月23日より開始いたします。

「Panda Adaptive Defense 360」は、従来の「Panda Endpoint Protection Plus」にEDR(エンドポイント検出&対応)の機能を統合した新しいエンドポイントセキュリティ製品です。EDRは、従来のシグネチャーベースのアンチマルウェアでは即座に対応が難しいゼロデイ攻撃やランサムウェアなど、近年、増々高度な技術を駆使し複雑化している脅威に対して有効にかつ、迅速に対応することが可能な次世代のエンドポイントセキュリティとして注目を浴びております。
「Panda Adaptive Defense 360」では、「Panda Endpoint Protection Plus」により従来型の「予防」を確保しつつ、EDRによって未知の巧妙な攻撃(単一のファイル実行やアクセスだけでは完結しない攻撃など)に対して、コンテキスト(一連の処理の流れ)をトレースして疑わしいプロセスに対して即座にブロックし、攻撃を完結させないことで保護します。

現在、増々高度化、複雑化するさまざまな脅威が増大していく中で、従来型のエンドポイント保護ソリューションだけでは対処しきれない現状となっております。ひとつ上のエンドポイントセキュリティをお考えであれば、「Panda Adaptive Defense 360」は最適なソリューションでございますので、ご検討いただけば幸いと存じます。

[プレスリリース]

PS Japan株式会社